Requires a javascript capable browser.

外壁・屋根リフォームをするならお任せ下さい!住まいの外装リフォーム専門店 GAISO(ガイソー)

山形天童店
0120-913-038 ガイソーについて ガイソーのこだわり メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 1番劣化しやすい場所それは‥
ブログ
1番劣化しやすい場所それは‥
2022年02月10日

劣化で1番しやすい場所それはコーキングです


コーキングとは外壁と外壁の間にあるゴム製の物をいいます。


コーキングの役割は主に防水や建物の揺れに対しての伸縮性など大事な役割を果たしています。


しかしゴムですので1番劣化しやすい場所です。


劣化すると固くなり切れてしまう家の中に雨漏れなんて事も良く聞きます。


最近ではコーキングを使わない外壁やコーキングを打つ場所が少なくて済む金属サイディングなど


コーキングを使わない外壁が良く見かけるようになりました。


しかしながら外壁の新調だとコストが高いし、と思う方安心して下さい。


オートン TF2000超耐コーキングがあります。


一般のコーキングは5年から10年の寿命ですが,こちらは20年相当の超寿命

 

【コーキングはいずれ切れてしまう】


これはリフォームする上で大事な事です。こだわった塗料を塗っても一年後にコーキングが切れて外壁の中に水が侵入したら‥


せっかくの新しい塗膜を壊しかねません。

 

写真のようにしっかり旧コーキングを取ります。旧コーキングが残らない用にしっかり取ります。

コーキングの中にある青いものがボンドブレイカーといいます。青の部分にはコーキングが接着しません。

外壁と外壁の側面に接着する事で2面接着で伸び縮みします。これが三面だと引っ張られて切れやすくなります。

入ってないお宅もありますので入ってない場合必ずいれております。

次にプライマーと言われるものを塗布します。

これが結構大事です。プライマーとはコーキングと接着面を密着を強める役目があります。

こちらの塗布が不十分だとコーキング剥がれやすくなります。

コーキングを打ち込みます。そしてヘラで撫でて完成です!コーキングは知識と経験がかなり大事なります。

 

薄過ぎ!暑過ぎ!幅広過ぎ!  切れにくい丁度良さがあります!是非プロに任せて下さい!
 

ご相談お待ちしてます!!

 

 

 
メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!